ホームページの作り方 1時間で作る!

せんせい

自分のホームページを作るにはいくつか方法がある。
1時間で作るホームページは、こんな人におすすめだ。


・何からはじめていいのか、わからない初心者。
・他のサイトの説明を読んだけど、難しそうだと感じている人
・HTMLを自分で入力して作ってみたい基礎を学びたい。
・市販のホームページソフトを使ってるけど、HTMLも勉強したい人。


ホームページ作るのって難しそうなんですけど、僕みたいな初心者でも大丈夫ですか?

せんせい

大丈夫、初心者でも問題ない。このページの指示どおりに作れば、1時間後には自分のホームページが出来上がる。と、思う

初心者

なんか曖昧ですね。

人それぞれペースってものがあるだろうが!

初心者

がんばり次第ってことですね。


ホームページの作り方は、いろいろある?

自分のホームページを作るには方法がいくつかあるんですか?

せんせい

うむ。メモ帳でHTMLを自分で打ち込む方法から、ページ作成ソフトを使ったり、文章を入力するだけでページが自動作成されるFC2BLOG などのサービスもある。

初心者

じゃぁ、文章を入力するだけで出来るサービスを使うのが簡単ですよね。

せんせい

ところが、そう上手くはいかない。初心者がいきなり作成ソフトや自動作成サービスを使うと、作り方の基本であるHTMLを勉強する機会がなくなる。オリジナルのホームページを作るとなると、HTMLは必須だしな。「1時間で作る」を一通り読んでおけば基礎の部分が理解できるから、読みすすめてほしい。

初心者

まず「1時間で作る」を読んでから、自分に合った方法を選ぶのがいいって事ですね。

せんせい

そういうこと。ホームページを作る方法を↓にまとめてみた。「1時間で作る」が終わったら、自分に合った作り方を選ぶように。



自分で作る・管理する。

HTMLを自分で入力する。
※HTMLをまったく知らずに自分だけのページを作るのは難しい。ソフトを使うにしても知っておいたほうがよい。

作成ソフトを使って作る。

HTMLの知識が必要

HTMLの知識は必要ない

サービスを利用して作る。

無料のサービスで作る(個人向け)。例)FC2BLOG

専門の会社に依頼する(企業向け)。


1時間で作るホームページの使い方・基礎を学ぶ

せんせい

まず「1時間で作る」を読んでホームページを作る。そうするとホームページを作る手順・基礎が少しだけ理解できるので、そこから他のホームページ作成のサイトを見てまわったり、本を買って勉強したりすること。

HTMLは簡単といっても初めての人には難しく感じるもの。だから「1時間で作る」は「難しい」と感じてる人の最初のステップなのだ。個人のページ・企業のページ・オンラインショップと目的は違うだろうけど、最初に勉強することは「1時間で作る」で学べる。

初心者

僕みたいに何から手をつけていいか悩んでる初心者に、もってこいの内容ですね。

せんせい

最後に「1時間で作る」を読んだだけでは、ホームページ作成の全てを覚えることは出来ない。だけど、基礎を学んで最初の一歩を踏み出せる。がんばれ、誰でも作れる。