おもしろいと感じたサイトをストック。笑ってしまうサイトから、感心してしまう雑学サイトまでレンジは広め。運営している人が魅力的なのもポイントであります。